四国のすごい!

全国に広がっている、住民や企業が道路や川の管理を行う「アドプト・プログラム」。日本で初めて導入されたのは、徳島県神山町だ。町内に拠点をおく4つの民間団体が、1998年6月に道路のゴミ拾いを初めて開催し、今年で20年になる。きっかけは、グリーンバレーの理事長である大南氏がアメリカを訪れた時、カリフォルニアの高速道路で、道 ...続きを読む

2017/04/28New

四国の環境ホットニュース
2017/04/25 【イベント案内】田中美和のエコクッキングショーの開催について [徳島県地球温暖化防止活動推進センター]
2017/04/25 【イベント案内】家庭からの食品ロスを減らすため「買い物ゲーム」でフードマイレージを考えようの開催について [徳島県地球温暖化防止活動推進センター]
2017/04/25 【イベント案内】親子エネルギー教室の開催について [徳島県地球温暖化防止活動推進センター]
2017/04/25 【イベント案内】バルーンアート教室の開催について [徳島県地球温暖化防止活動推進センター]
2017/04/25 【イベント案内】みんなでネイチャーゲーム開催について [徳島県地球温暖化防止活動推進センター]
2017/04/25 【イベント案内】”ポロロ”とキックオフ!夏エコ・オープニングイベントの開催について [徳島県地球温暖化防止活動推進センター]

Facebook

イベントカレンダー