四国のおすすめ [四国] 2021/03/19

第6回四国環境パートナーシップ表彰

今回が6回目の開催となる四国環境パートナーシップ表彰では、「ESD人材育成部門」と「地域課題解決部門」において募集を行いました。

審査委員による書類選考の結果、5団体のファイナリストが選出、表彰式での活動発表を経て、パートナーシップ大賞、優秀賞が決定しました。

※下記、部門、都道府県、五十音順記載

■パートナーシップ大賞(地域課題解決部門)
活動名:黒潮薪本舗プロジェクト
団体名:株式会社 相愛(高知県)

■優秀賞(地域課題解決部門)
活動名:南予地域エコツーリズム推進協議会(準備会)
団体名:愛媛ダイビングセンター(愛媛県)

■優秀賞(地域課題解決部門)
活動名:3R貝絵アートコンテスト・展示会(施設展示とWeb展示)
団体名:NPO法人スペースゆう ともの会(愛媛県)

■優秀賞(地域課題解決部門)
活動名:生物多様性構内外育成保護活動
団体名:東芝ライテック株式会社 今治事業所(愛媛県)

■優秀賞(ESD人材育成部門)
活動名:「木育」をとおした持続可能な森林環境・資源づくりと活用への取組み
団体名:株式会社フォレストバンク(徳島県)

団体からの活動発表では、それぞれの取組の中で、足りないところを補い合い、他団体と役割分担しながら、活動を展開している事例も多く、協働の拡がりを実感する機会となりました。

その後、EPO東北の協力を得て、ケンタロ・オノ氏による講演をいただきました。
キリバスは地球温暖化により、多大な影響を受けているというお話の中で、何が起こっているかを知ることや、一人一人の小さな意識や行動の重要性を力強く、かつ、熱いメッセージとともに伝えてくださいました。

活動を行う団体同士が集り、学びあいを深めることができたことに加え、地域や世界のつながりを実感し、今後の活動の原動力にもつながる場となりました。

四国EPOでは、今後も皆さんの活動を発信等を通じて応援していきたいと考えています。