四国のおすすめ [徳島県] 2021/03/17

ゴミを出さない暮らし方を目指した新たなチャレンジ ―上勝町ゼロ・ウェイストセンター「WHY」―

徳島県上勝町は、2003年に自治体として日本ではじめてゼロ・ウェイスト宣言を行い、ゴミを45分別していることで有名です。「2020年までにゴミをゼロにする」という目標を掲げ取組を進め、リサイクル率80%を達成しました。昨年、その目標年を迎え、2030年を次期目標年とした、新たなゼロ・ウェイスト宣言が、昨年12月18日に議会の全会一致で可決されました。新たな宣言の重点目標には、「未来のこどもたちの暮らす環境を自分の事として考え、行動できる人づくり」が掲げられ、3つの取組を進める計画です。

1 ゼロ・ウェイストで、私たちの暮らしを豊かにします。
2 町でできるあらゆる実験やチャレンジを行い、ごみになるものをゼロにします。
3 ゼロ・ウェイストや環境問題について学べる仕組みをつくり、新しい時代のリーダーを排出します。

新たな宣言の達成に向けた取組の拠点となる場所が、2020年4月にオープンした上勝町ゼロ・ウェイストセンター「WHY」です。施設は、上空から見ると「?」の形になっています。町内外から集めた、使われなくなったソファやドア、窓等を使って建てられ、施設を解体するときにゴミにならないよう工夫もされています。

新たな施設には、旧施設にもあった、町内唯一のゴミステーション、ストックヤードと、まだ使える商品が次のオーナーと出会う場となる「くるくるショップ」の他、新たにイベントや研修に使えるホール、町民の要望で設置されたコインランドリー、企業や研究者等との協働を目指したオフィス・ラボと、ゴミを出さない暮らし方を体験するホテルも設置されました。

「WHY」では、利用者にどうしたらゴミが出ない暮らしができるかを考える場づくりや、どうしてもリサイクルできない2割のゴミを企業や研究者と連携して解決する取組等、ゼロ・ウェイスト達成に向けた仕組みづくりや仲間づくりといった、新たなアプローチに力を入れています。

なぜそれを買うのか?なぜそれを捨てるのか?なぜそれを作るのか?なぜそれを売るのか?自分の行動に対して「なぜ(WHY)?」と問いかけるところから始めてみてはどうでしょうか。

■ZERO WASTE TOWN Kamikatsu
https://zwtk.jp/

■上勝町ゼロ・ウェイストセンター「WHY」
https://why-kamikatsu.jp/index.html