イベント [全国] 2021/03/19

2021年世界水の日記念ウェビナー「SDGs時代の水の価値」(3/22)

 UNU-IASは、国連大学物質フラックス・資源統合管理研究所 (UNU-FLORES)地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)とともに、2021年世界水の日を記念するウェビナーを開催します。世界水の日は、国連決議によって毎年3月22日に定められ、水環境の保全と水資源の持続可能な利用について普及啓発を行う日とされています。
 今年の世界水の日のテーマは、Valuing Waterです。本ウェビナーでは、水が果たすさまざまな役割と水資源の価値、またそれらをどのように統合しSDGs6「すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」の達成につなげるか、専門家との議論を通じて考えます。また、本イベントでは、UNU-IAS研究者が貢献した2021年国連世界水発展報告書の発表も行われます。

【日時】
2021年3月22日    21:00 – 22:45

【開催方法】
Zoomウェビナー

【プログラム】
21:00 開会あいさつ 山口しのぶ(UNU-IAS 所長)
21:10 基調講演 沖大幹(国連大学上級副学長)
21:30 事例発表 ギータ・モハン(UNU-IAS リサーチフェロー)
21:45 事例発表 サローズ・チャパガイ(UNU-IAS リサーチフェロー)
22:00 パネルディスカッション&Q&A
進行:福士謙介(UNU-IASアカデミック・プログラム・オフィサー)
パネリスト
 トーマス・エルムクヴィスト(ストックホルムレジリエンスセンター、ストックホルム大学教授)
 ビナヤ・クマール・ミシュラ(ポカラ大学工学部教授)
 セレーナ・カウチ( UNU-FLORES アソシエイト・プログラムオフィサー)
 マヘスティ・オキタサリ(UNU-IAS リサーチアソシエイト)
 ジュリア・ロデル(UNU-IAS リサーチコンサルタント)
22:40 閉会 福士謙介(UNU-IASアカデミック・プログラム・オフィサー)

言語:日本語、英語 (同時通訳あり)
(プログラム内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。)

【申し込み】
こちらのページより、お申し込みください。
※事前登録が必要です。参加費は無料です。
※定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

【主催】
国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)

【協力】
国連大学物質フラックス・資源統合管理研究所 (UNU-FLORES)地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

【詳細】
国連大学ホーム>イベント>直近のイベント>2021年世界水の日記念ウェビナー「SDGs時代の水の価値」
https://ias.unu.edu/jp/events/upcoming/value-of-water-in-the-era-of-the-sdgs.html