2019/03/28

第4回四国環境パートナーシップ表彰

第4回目の開催となる四国環境パートナーシップ表彰は「ESD環境教育部門」と「地域課題解決部門」において募集を行い、市民団体や企業を中心とした多数のご応募をいただきました。審査委員による選考の結果、この度、計5団体のみなさんが受賞となりました。

・パートナーシップ大賞(あいおい特別賞)(地域課題解決部門)
活動名:(特活)ゼロ・ウェイスト普及啓発活動
団体名:(特活)ゼロ・ウェイストアカデミー(徳島県)

・優秀賞(ESD環境教育部門)
団体名: 東かがわ市北山森林ボランティア会(香川県)

・優秀賞(地域課題解決部門)※以下、都道府県順
活動名: 瀬戸内オリーヴ共和国活動(オリーヴを利用し生活文化の質を高める取り組み)
団体名:(特活)オリーヴ生活文化研究所(香川県)

・優秀賞(地域課題解決部門)
活動名: 親子で水と生きものがつなぐ森・里づくり
団体名:プロジェクト地球っ子ひろば(愛媛県)

・優秀賞(地域課題解決部門)
活動名: 子供たちの放課後の楽しみ
団体名:室戸ジオパーク推進協議会(高知県)

2月23日(土)に徳島市で開催した「第4回四国環境パートナーシップ表彰式」では、中国四国地方環境事務所四国事務所の宇賀神所長より各受賞団体に対し、表彰状が手渡されました。また、協賛をいただいている、三井住友海上あいおい生命保険株式会社四国営業部の協賛を得て、「生命保険のエコ手続で四国の環境保護活動を応援しよう!」の趣旨のもと、申込時にオンラインで申し込みがあった件数に応じて、いただいた寄付金を特別賞として1団体に授与いただきました。

新居浜市教育委員会の榎木奨悟氏による基調講演や各団体の活動発表、出席者からの質問に答える形での交流会も行われ、終始和やかな雰囲気の式となりました。

今後も四国環境パートナーシップ表彰を含め、皆さまの更なる活動を、四国EPOとして引き続き応援するとともに、学びあいの場づくりを進めていきたいと思います。