助成金等情報 [全国] 2021/06/10

第32期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成(~7/15)

プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では、自然保護のための、フィールドワークに基づいた基礎的な研究や、地域に根ざした自然保護活動、そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェクトに対して助成を行います。

【助成対象カテゴリー】
当助成は、以下の3 つのカテゴリーで募集を行います
A.国内研究助成・・・日本国内における自然保護のための調査・研究
B.国内活動助成・・・日本国内における自然保護の普及・啓発活動
地域NPO活動枠・・・日本国内の地域のNPOによる自然保護活動
C.特定テーマ助成・・・・高山植物の基礎調査および高山植生の保全に関する研究・活動

【応募資格】
自然保護のための調査・研究や活動を進める能力のあるグループ。

【助成金額と期間】
A.1件あたり上限100万円/1~2年間
B.1件あたり上限100万円/1年間(地域NPO 活動枠も上限100 万円/1年間)
C.1件あたり上限100万円/1年間 または上限200万円/2年間(1年につき上限100 万円)
※いずれのカテゴリーでも、内容に応じて申請金額から減額して採択する場合があります。

【応募締切】
2021 年6 月1 日(火)~2021年7月15日(木)

【選考方法】
条件を満たす全てのプロジェクトを対象とします。専門家による審査委員会にて選考の後、当財団理事会の決議を経て、助成先を決定致します。選考結果は、2021 年9 月末までに当財団Web サイトにて公開します。審査途中での採否の問い合わせには応じかねます

【応募の手順】
(1)募集要項をダウンロードし、よくお読みください。
(2)各カテゴリーごとの申請書および支出計画書をダウンロードし、必要事項をご記入下さい。(下記詳細ページの各フォルダの左の▶をクリックすると各書式のファイルが出てきます)PDF形式の申請書が必要な方、申請書類の郵送を希望される方は別途、連絡ください。
(3)申請書と支出計画書を一つのPDFファイルにおまとめください。
(4)当財団宛に、メールにファイルを添付の上、締切日までにお送りください。
※今年度は、郵送による申請は受け付けません。

【注意】
・締切の時間までに間に合わなかった申請は、いかなる場合であれ受け付けません。
・所定のページを超える申請書は受け付けません。
・申請書の差替えには対応しておりませんので、提出前によく確認してください。
・補足資料は受け付けておりません。ご送付いただいても審査委員には届きません。

【新型コロナウイルスに関する対応】
・今年度の海外助成の募集は中止とします。国内外で移動が制限されている中で、プロジェクトの遂行が困難であると考えられるためです。
・募集期間中に、感染拡大の状況が極端に悪化した場合、募集を中止させていただく場合もございます。ご了承ください。
・助成開始後に、新型コロナウイルスの影響によりプロジェクト期間や支出計画、研究・活動内容にやむを得ない変更が生じた場合は、当財団としては柔軟に対応してまいります。
・発表会は、感染状況が収束していない場合、オンライン開催といたします。その場合、成果発表会旅費として計上していただいている金額分はご返金いただきますので予めご了承ください。
・その他、コロナウイルスに関連する質問および回答については、以下の「募集要項・費目一覧」のフォルダに入っている「コロナ関連のQ&A」をご参照ください。

ご不明な点は、以下までお問い合わせください。たくさんのご応募、お待ちしております。

【問い合わせ・申請書送付先】
公益財団法人自然保護助成基金 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成担当係
Tel:03-5454-1789
Fax:03-5454-2838
Email: office◎pronaturajapan.com(メールの際は、◎を@にご変更ください。)
※職員が事務所不在の場合もありますので、お問い合わせはできるだけメールでいただけますと幸いです。

【詳細】
自然保護助成基金ホームページ>助成事業・申請書類>プロ・ナトゥーラ・ファンド助成
https://www.pronaturajapan.com/foundation/pronatura_fund.html