助成金等情報 [高知県] 2019/04/04

平成31年度 高知県豊かな環境づくり総合支援事業費補助事業(~5/31)

高知県豊かな環境づくり総合支援事業費補助事業とは
 公益法人等、NPO及び任意団体等が、環境の保全と創造に関する地域の課題を解決するために実施する事業を総合的に支援する補助事業です。
  具体的には、高知県が平成28年4月に策定しました「高知県環境基本計画第四次計画」の目指す3つの社会づくり(低炭素社会づくり、循環型社会づくり、自然共生社会づくり)の方向性に沿った5つの分野(①地球温暖化への対策、②循環型社会への取組(3Rの推進等)、③自然環境を守る取組、④環境ビジネスの振興、⑤環境を守り育てる人材育成に該当するハード事業及びソフト事業であって、かつ、県の環境政策と連携した取組を県内で行う事業が対象となります。

【対象事業】
以下の5分野いずれかのハード事業及びソフト事業が対象となります。
(1) 地球温暖化への対策
(2) 循環型社会への取組(3Rの推進等)
(3) 自然環境を守る取組
(4) 環境ビジネスの振興
(5) 環境を守り育てる人材の育成

【対象経費】
対象となる活動に必要な経費で、次の経費とします。
委託料、工事請負費、備品購入費、負担金補助金、事務費※
※事務費:報償費(講師謝金など)、旅費、需用費(消耗品費、印刷費等)、役務費(通信費等)、使用料及び賃借料(会場借上料等)等
※賃金、事務所賃借料、光熱水費など団体の運営に要する経費や寄附金、食糧費等は対象外です。
また、申請団体の役員が代表を務める会社への支出は対象外です。

【対象者】
高知県内の次のいずれかに該当する団体
(1) 公益社団法人又は公益財団法人
(2) 県内で特定非営利活動を行う特定非営利活動法人
(3) 地球温暖化防止県民会議の会員(市町村を除く。以下「会員」という。)又は会員が代表構成員となる実行委員会が事業主体となり、高知県地球温暖化防止県民会議幹事会において適当であると認められた事業を行うもの
(4) 地域の多様な主体から構成された協議会
(5) 非営利の任意団体で規約等が定められており、継続的な活動が行われている団体

【対象事業】
上記に示す5つの事業で、県内で行う取組であること。
また、交付決定後に事業着手するものであり、平成31年度内に事業が完了すること。

【補助率等】
定額(1団体当たりの補助金の範囲は10万円以上、50万円以下)

【募集締切】
平成31年5月31日(金)17時必着

【その他】
応募された事業は6月中旬に各団体によるプレゼンテーション方式による審査会を開催し、7月上旬には採否を決定する予定です。審査会の開催については、別途ご連絡します。
また、優れた事業につきましては、平成32年度に取組を発表いただくことがあります。

詳しい内容及び応募様式は、高知県 林業振興・環境部 環境共生課ホームページをご覧ください。
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2018030800048.html

【提出・お問い合わせ先】
高知県 林業振興・環境部 環境共生課 四万十川・清流チーム
TEL:088-821-4863 FAX:088-821-4530

【詳細】
高知県ホームページ>組織から探す>林業振興・環境部>環境共生課>高知県豊かな環境づくり総合支援事業費補助事業について
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2016032300122.html