助成金等情報 [中四国,近畿] 2018/04/16

平成30年度スマスイ自然環境保全助成(~4/25)

須磨海浜水族園では、調査・研究事業の一環として、神戸市および周辺地域における生物多様性の保護や、自然環境保全活動を推進してくために、新たに『スマスイ自然環境保全助成制度』を平成22年7月に創設しました。この制度は、近畿・中国・四国地方で、水生生物や生物多様性に関する調査・研究活動に取り組んでいる個人・団体に対し、活動に必要な器具・材料・旅費等の費用を1件あたり最高で50万円を助成するものです。

水族園や博物館が外部の研究・活動に対して助成するというのは、これまでほとんど例を見ないことで、非常に画期的な試みです。

【応募期間】
平成30年4月9日(月曜)~4月25日(水曜)17時必着

【対象となるテーマ】
対象地域の自然の現状や変遷を把握するための活動。特に
1)自然環境、野生生物の現状の調査・記録
2)特定地域に生息する野生生物種のリストの作成
3)自然環境、野生生物の保全活動
ただし、1)~3)以外の活動も受け付けます。

【助成額】
1件につき50万円以内(10件程度を予定)

【対象】
近畿、中国、四国地方の自然環境、野生生物の保全に関わる調査を行っている団体または個人

【助成期間】
平成30年5月12日~平成31年2月28日

【応募方法】 
事前登録が必要です。
募集要項をご確認の上、メールでの事前登録の後、所定の申請書に必要事項を記入し、郵送または持参してください。
★事前登録メールアドレス
res-edu◎sumasui.jp(メールの際は、◎を@にご変更下さい)

※登録内容について
個人での申請の場合は、申請者の氏名、所属機関、申請金額、調査課題を、団体での申請の場合は、団体名、団体の代表者名、本助成の窓口となる担当者名、申請金額、調査課題を明記の上お送りください。なお、事前登録に使用する電子メールアドレスで今後の連絡を行いますので、申請書に記載する申請者あるいは担当者の連絡先のメールアドレスは同様のものを使用してください(携帯メールは不可)。

【送付・問い合わせ先】
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目3番5号 神戸市立須磨海浜水族園内
「スマスイ自然環境保全助成制度」事務局 担当:稲見、中村
電話:078-731-7301 FAX:078-733-6333
メール:res-edu◎sumasui.jp (メールの際は、◎を@にご変更下さい)

【その他】
・助成決定者(団体)は5月12日(土曜)に事前説明会を行いますので、必ずご出席ください。
・助成決定者(団体)は中間報告書、完了報告書、収支報告書を提出していただきます。
・成果は平成30年度スマスイ自然環境保全助成成果報告会にて発表していただきます。実施期間は平成31年3月頃を予定しています。   
・助成終了後、当園が発行する「うみと水ぞく」に助成内容や成果を掲載させていただくとともに、可能であればweb等で生物種リストやモニタリング結果を公表させていただきます。
・助成期間中または助成終了後、当園より助成対象テーマについての企画展開催をお願いすることがあります。依頼のあった場合には可能な範囲でのご協力をお願い致します。
・不明な点などありましたら、事務局までご連絡下さい。

※募集要項、申請書は、下記詳細ページよりダウンロードしてお使いください。

【詳細】
神戸市立須磨海浜水族園ホームページ>調査研究・保全>スマスイ自然環境保全助成について
http://www.sumasui.jp/tyousa/cat40/post-1.html