お知らせ・募集 [全国] 2019/12/02

環境省が、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンの実施についてお知らせ

環境省は、消費者庁、農林水産省及び全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会と連携し、令和元年12月から令和2年1月までの忘新年会シーズンに、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンに取り組みます。[環境省ホームページ 報道発表資料より]

【目的】
日本の「食品ロス」は、年間約643万トンと推計※1されており、本年10月に施行された「食品ロスの削減の推進に関する法律」において、消費者・事業者・地方公共団体を含めた様々な主体が連携し、国民運動として食品ロスの削減を推進していくこととされています。
 外食の際、特に宴会等の場においては、食品ロスが多く発生している状況があります。このため、環境省は、消費者庁、農林水産省及び全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会※2と共に、令和元年12月から令和2年1月までの忘新年会シーズンに、全国の地方公共団体における外食時のおいしい食べきり全国共同キャンペーンを実施し、「宴会五箇条」や「3010運動」等の普及に取り組みます。
 環境省では、宴会時の食べきりを促す取組である「3010運動」等の普及啓発用三角柱POPやパネル等の作成を行っており、全国共同キャンペーンでは、それらの普及に努めていきます。
※1:平成28年度推計値:環境省、農林水産省
※2:全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会(会長 崎田裕子、事務局 福井県安全環境部循環社会推進課)は、「おいしい食べ物を適量で残さず食べきる運動」の趣旨に賛同する地方公共団体(R1.10.10現在 408自治体)により、広く全国で食べきり運動等を推進し、3R(Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル))を推進するとともに、食品ロスを削減することを目的として設立されたネットワークです。

【実施期間】
令和元年12月1日(日)~令和2年1月31日(金)まで

【主な実施内容】
《環境省》
(1)「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンの周知
ホームページ:http://www.env.go.jp/press/107442.html.
Twitter:https://twitter.com/caa_shohishacho
(2)ホームページでの普及啓発用三角柱POPダウンロードの促進
(3)食品ロス削減普及啓発用パネルの貸出及びデータの提供

【関連ホームページ】
下記詳細ページよりご確認下さい。

【詳細】
環境省ホームページ>報道発表資料>外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンの実施について
http://www.env.go.jp/press/107442.html