お知らせ・募集 [全国] 2019/04/04

環境省が、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の終了及び「アフターメダルプロジェクト」の開始をお知らせ

 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、当初計画どおり平成31年3月末日をもって終了いたしました。
 環境省では、このプロジェクトの成果をレガシーとして活用し、この4月から、「アフターメダルプロジェクト」と題してさらなる取組をスタートしてまいります。[環境省ホームページ 報道発表資料より]
 
 環境省では、平成29年度から、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を携帯電話、パソコン等の小型家電リサイクル制度の定着や3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進の観点からスタート当時より積極的に推進してまいりました。
 多くの皆様にご協力いただいた結果として、既に組織委員会から公表されていますが、当初計画どおり平成31年3月31日をもってこのプロジェクトは終了いたしました。これまでの御協力に改めて深く御礼を申し上げます。

 環境省では、このメダルプロジェクトの成果をレガシーとして活用し、この4月から「アフターメダルプロジェクト」と題して、スペシャルオリンピックス等と連携した回収促進の取組等をスタートしてまいります。
 詳細は下記詳細ページ別添資料をご確認ください。

 環境省、自治体、小型家電リサイクル認定事業者や企業等が連携し、この「アフターメダルプロジェクト」を推進することで、メダルプロジェクトを一過性のものとせず、都市鉱山の活用、そして循環型社会の推進にしっかりと結びつけてまいります。引き続き皆様方の御協力のほど、宜しくお願いいたします。

【詳細】
環境省ホームページ>報道発表資料>「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」の終了及び「アフターメダルプロジェクト」の開始について
http://www.env.go.jp/press/106669.html