お知らせ・募集 [徳島県] 2018/06/12

徳島県が、「水素アイデアポスターコンテスト」の作品を募集(7/2~9/7)

究極のクリーンエネルギー「水素」の活用が地球温暖化対策の切り札として注目される中,県内においては,燃料電池自動車や移動式水素ステーションの導入など,「水素社会」実現に向けた動きが進んでいます。
そこで,次代を担う子どもたちにも,「水素」について関心を持ってもらうことで,将来的な水素エネルギーの普及拡大の一助となることを目的として,本コンテストを実施します。
子どもたちの豊かなアイデアが詰まった多くの作品をお待ちしています!!

【応募資格】
・小学生の部徳島県内の小学校に通う小学4年生~6年生
・中学生の部徳島県内の中学校に通う中学1年生~3年生
※応募は1人1点で未発表のものとします。

【コンテストの内容】
水素と燃料電池からできた電気や熱を利用した「将来あったらいいな」と思うもののアイデアを考え,それが社会の中でどのように活用されているかを表現したポスターを募集します。
・用紙は四つ切り画用紙(54cm×38cm)とします。
・画材,色数は自由です。

【応募方法等】
学校でとりまとめの上,別紙「アイデア記入用紙兼応募用紙」とともに,作品が傷まないように梱包して,下記の「応募・問い合わせ先」まで郵送してください。

【募集期間】
平成30年7月2日(月)~平成30年9月7日(金)

【賞の選考等】
応募作品について選考委員会で選考を行い,入賞作品を決定します。
なお,選考にあたっては,次の基準によって審査します。
・発想力:子供らしい,柔軟なアイデアが描けているか。
・表現力:発想したアイデアが社会で活用されている様子をわかりやすく表現できているか。
・環境性:水素の環境性(クリーンなエネルギー)をうまく表現できているか。

【応募上の注意点】
・応募者の個人情報は,本コンテストに必要な範囲で使用させていただき,それ以外の目的での使用はいたしません。
・賞の発表や作品の掲載,展示などの際には,氏名やお住まいの市町村,学校名,学年を公表させていただきますことを御了承ください。
・入賞者については,10月中旬にアスティとくしまで開催予定の水素関連イベントにて表彰いたします。また,その他の水素関連イベントや県ホームページ等で広く公表させていただきます。
・応募作品については原則返却いたしません。

【主催・後援】
(主催) 徳島県
(後援) 徳島県教育委員会

【応募・問い合わせ先】
〒770-8570徳島市万代町1丁目1番地
徳島県県民環境部環境首都課自然エネルギー推進室水素グリッド推進担当
電話:088-621-2260 ファクシミリ:088-621-2845

【詳細】
徳島県>一般の方>くらし・環境・地方創生>自然・環境>「水素アイデアポスターコンテスト」の作品募集について!!
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/5018382/